スマホの更新詐欺に注意!「本物」と「偽者」の見分け方

2019年04月20日

使っていると必ずあって、初心者が一番迷うのがスマホの「更新通知」だと思います。

普通の携帯電話ではまずなかった機能ですので、初めて通知をみた人は「ウイルスがきた!」と勘違いしてしまう人も多いのではないでしょうか?

スマホの更新通知はウイルスではない

ご存知の方もいられると思うのですが、パソコンでは割と頻繁に「更新プログラム」の通知がきます。

これはインターネットを安全に使うために、パソコン自体(Windows)が「新しいプログラムを導入」してウイルスや不正なハッキングを受けなように自動で行っている機能になります。

前回さらっと説明した通りスマホはパソコンに近い機械ですので、同じように安全にインターネットやその他の機能が使えるよう頻繁に更新プログラムの通知がきます。

なので、更新の通知がきたら、安心して「OK」してくださいーと言いたいところなのですが、実は今「更新詐欺」が流行っているので注意が必要です。

 

iPhoneやスマホでも更新詐欺に注意!

実はちょっと前からWindows7を中心に「セキュリティが破損しています。今すぐアップデートを!」といった内容で警告ページが出て、偽のアプリをダウンロードさせようとする詐欺が流行しました。

Windows用、Mac用、iPnone用、Andoroid(iPhone以外のスマホ)用とキャリアによって、別の警告文を用意していて、デザインも「ソレっぽく」作られているので、知らない人がみたら「ああ更新しなきゃ」と思わせてしまう内容になっています。

私も始めて見たときは騙されそうになりました・・・。

「じゃあよくわからないから私は放置」と判断する人もいると思いますが、更新プログラムは「現状のバグの解決」も含まれているため、更新しないでいると「アプリがダウンロードできない」「電源が自動で切れない」などなど不具合が起きる可能性もあります。

「更新は絶対に必要」「でも詐欺もある」じゃあどうすればいいんだ?って思ってる皆様、安心してください。

はいていますよ。

じゃない。

ちゃんと、本物を見分ける方法があります。

 

本物の「更新通知」の見分け方

iPhoneですと更新プログラムがあった場合「設定」のアイコンに印がつきます。

これを押す(タップ)すると、アップデートがあった場合はその内容が記載されていますので、アナウンスに従ってアップデートを行ってください。

「設定」に印がついたらアップデートを!

ちなみにアップデートはかなり時間と電池が必要です。

しばらくスマホが使えなくなるので「連絡がとれない」といったトラブルにならないよう日中や外出中はひかえたほうが良いでしょう。

(今は自動で深夜にアップデートしてくれたりしてるようですが)

 

さて、今回は自分に降りかかる可能性のある「更新プログラム」のご説明をしました。

次は友人や家族をトラブルに巻き込んでしまうかもしれない「パケット代」についてご説明します。

fgo二次創作四コマ漫画『MMS』