破産確定!アーケード版FGOの酷過ぎる課金システム!未プレイの人は動画を必ずチェックしよう!

2019年02月04日

破産必須!今更聞けないFGOアーケード情報

2018年にFGOの世界をそのままプレイできる「Fate/Grand Order Arcade」が、ゲームセンターで稼動開始しました。

ただサーヴァントが闘うバトルゲームというだけでなく、召喚したサーヴァントのカードも手に入るということで、注目を浴びていました。

FGOのカードは「ウエハース」でも似たようなのが手に手に入るので、私もちょくちょく購入していたのですが、どうにもデザインが微妙で途中で買うのをやめてしまいました。

しかし!今回はゲームの中と全く同じデザインで、しかもゲーム通りに「霊基再臨」してデザインが変わっていくというではないですが!

これは手に入れなくいては・・・といき込んでいたのですが、稼動開始時はどこもゲーム待ちの長蛇の列で、プレイ画面を見ることすらできませんでした(汗)

今年(2019年)に入ってゲームコーナーを見てまわると、ちらほら空いてる台も見かけてみたので、そろそろ私も体験しようと思い、公式ホームページをチェックすることに。

と、いうのも私がゲームセンターで遊んでたころは「100円入れてさあ!スタート!」って感じでしたが、今ではセーブデータのカードが事前にに必要だったり、通信対戦だったりとゲーマーの中の「常識」が全くわかりません。

学生時代(10数年前)、後輩と遊びにいった時は全く理解できず、設定から全て任せた記憶があります。

そんな私が「Fate/Grand Order Arcade」を何の知識もないまま台に座ったら、中々ゲームが進まず後に長蛇の列ができて、クレームになること間違いナシなのです。

そんなわけで公式サイトをチェックすると、やっぱりありましたよ。

よくわかんないシステム「Aimeカード」やら「GP制」やら。

半ば諦めかけていたのですが、あるじゃないですか「How to Movie」(プレイ紹介動画)!

これで完璧にできる!と思ったのですが、なんと30分以上もあるではないですか!?

 

『Fate/Grand Order Arcade(フェイト/グランドオーダー アーケード)』 How To Movie

 

そんな見る時間ないよ!っていう人のためにざっくり大事なところだけお伝えしようと思います。

 

ゲームプレイのためには「Aimeカード」の購入が必要。

「Fate/Grand Order Arcade」をプレイするには、必ず「Aimeカード」1枚100円を購入しなくてはなりません。

こちらはセーブデータを記憶するもので、1回買えば次回から購入しなくても大丈夫です。

 

「Fate/Grand Order Arcade」は1ゲーム最低300円から

びっくりすることに、1回ゲームをするために最低300円が必要です。

さきほど触れた「GP制」ってのは「時間制」のことであり、300円投入して勝ち続けても時間が過ぎるとゲームオーバーになってしまいます。

ストリートファイターや餓狼伝説を100円で30分くらいプレイしていたアラフォー世代には、考えられないシステムです。

900GP(900円)でまとめて購入すると、通常より長くできるようなのですが、1ゲームで1000円って・・・。

 

召喚は1回100円かかる!

1ステージクリアするごとにゲームのように「呼符」をもらうことができるのですが、これだけでは召喚(ガチャ)ができません!

なんとさらに追加で100円投入しなければいけないんです。

しかもゲームと同じように概念礼装も出てくるんで、何百円かけてもサーヴァントが出ないなんて悲劇もありえます。

 

1枚100円ということは10連は1000円!!!

ゲームを進めて2500ポイント貯めると10連ガチャができるようなのですが、やはりこちらも有料!

しかも1000円投入!

そしてやはり概念礼装も含まれている・・・。

 

工夫次第で無料で楽しめていたスマホゲームと違い、容赦なくお金をむさぼりとるアーケード版FGO。

カードを集めるのが目的だと、1回のゲームで最低400円。(牛丼並1杯分)

これはさすがにちょっと、貧乏人の私では手が出せないゲームですね・・・・。

 

それでも「Fate/Grand Order Arcade」をやりたいんだって方は、お財布とよく相談してプレイしてきてください。

ジャンヌ・オルタのカード欲しかったなあ・・・・。

fgo二次創作四コマ漫画『MMS』