7/11追記:FGOイベント「ぐだぐだファイナル本能寺2019」やるべき?やるべき!

2019年07月06日

ぐだぐだファイナル本能寺2019

FGOイベント「ぐだぐだファイナル本能寺2019」開催!

※この記事は2019年7月11日追記しました。

2019年7月4日(水)18:00~7月18日(木)まで「ぐだぐだファイナル本能寺2019」が開催されます。

FGOのイベントはアイテムを手に入れないと先に進めないといったいわゆる「周回」が多く、かなりの時間を費やすことになるのでやるべきかどうか迷うところ・・・。

実際にプレイしてみて、イベントの難易度や周回数から本イベントをやるべきか否か検証してみました。

 

「ぐだぐだファイナル本能寺2019」の難易度は低い(多分)

かれこれ二年ほどFGOのイベントに参加していますが、今回のイベントは比較的簡単なように思われます。

以下、そう思われる理由を挙げました。

 

1.推奨レベルが40~80くらいで個々の敵のゲージもそこそこ

2.エネミー属性が偏っているのでクラス相性のいい編成が組みやすい

3.「年貢」を集めないと進められないが、発生するイベントを順にクリアすれば周回はほとんどない

 

BBちゃんのイベント「深海電脳楽土セラフ」はアイテム回収のために、一章進めるたび10~30回ルートをぐるぐるしなくてはならなかったり、敵が強すぎて聖晶石を使いまくったり、睡眠削ってプレイしても1週間くらいかかりました。

BBちゃんイベントの苦労譚はこちらをご確認ください。

>FGO朗報!「BBちゃん」がもらえるイベント深海電脳楽土 SE.RA.PH復活!

>>攻略不可能!?FGOのBBちゃんイベントが難しすぎる!!

>>【朗報!】BBちゃんイベント開催期間延長!

それに比べて「ぐだぐだファイナル本能寺2019」はプレイを始めて3日目ですが、もう今できるイベントはおわってしまい次のイベント開放日は7月11日までありません。

次のイベント報酬が宝箱になっているので、前回のぐだぐだイベント「帝都聖杯奇譚」と同じならこのままイベントキャラがGETできるのではないかと予想しています。

 

イベント限定キャラは武内崇先生デザインの「長尾景虎(ながおかげとら)」!

毎回ぐだぐだイベントではイベント限定ギャラが配布されているので、今回も期待していたのですが、今回の配布キャラは「長尾景虎(ながおかげとら)」です。

長尾景虎と聞いても若者はピンこないかもしれませんが、アラフォー世代ならおわかりでしょう。

そう!2007年の大河ドラマ「風林火山」でGacktさんが演じた「上杉謙信」の呼び名が終始この長尾景虎でしたね。

そうつまり今回の配布キャラは上杉謙信のTS(女体転生)バージョンなのです。

ですがー実は上杉謙信こと長尾景虎は、本当に女だったのではないかという諸説があります。

文献の中では女性をにおわす記述や肖像画が女性だったりと、信憑性はかなり高いようです。

東村アキコ先生の「雪花の虎」という漫画で、その詳細が描かれていますので気になる方は是非一度読んでみてください。

 

そして(ここ重要)今回のイラストデザインはFateシリーズではお馴染みの「武内崇先生」!

武内崇先生のデザインの配布キャラは、一年に一回あるかどうかなのですごいレア!

是非とも手に入れたいところですね!

 

結論!FGOイベント「ぐだぐだファイナル本能寺2019」はやるべき!

以上論点から、本イベント「ぐだぐだファイナル本能寺2019」は必ずやるべきだと結論を出しました。

どんなに頑張っても7月11日までは次に進めないので、今から少しづつプレイすれば、時間的にもかなり楽だとは思います。

まだ未プレイの方は是非「ぐだぐだファイナル本能寺2019」をプレイしてみてください!

また新しい情報が入りましたら記事にしたいと思います。

(7月11日に長尾景虎手に入らなかったらゴメンナサイ・・・・)

 

2019年7月11日18時開放エピソードで長尾景虎GET!

予想通り7月11日18時開放のイベントで長尾景虎をGETすることができました!

やはり「ぐだぐだファイナル本能寺2019」良心的なイベントだったと思います。

2枚目以降は引き続きイベントをクリアするともらえるようです。

ちょっとこちらは周回が必要ですかねー・・・。

私のカルデアはサンタリリイちゃんを含め、割とランサーの層は厚いんで別にいいかなーって感じです。

とりあえず時間にゆとりのある方は、ぜひ宝具レベルアップにもチャレンジしてみてください。

fgo二次創作四コマ漫画『MMS』