FGO漫画オケアノス5.(二次創作)「契約の箱(アーク)」の秘密

2019年06月15日

FGO漫画オケアノス5.(二次創作)

オケアノス編の鍵「契約の箱(アーク)」

物語の中盤から鍵をにぎる「契約の箱(アーク)」。

ストーリーの会話で単語はでてくるも、その姿形状は一切ゲームには出てきません。

ネットで調べてみると、一応金色の神輿みたいなのが出てきますが、FGOでは「木箱」と説明されています。

最近気がついたのですが、もしかしたら宗教上ひっかかってしまうのではないでしょうかね。

そうなると漫画やアニメではどう表現すんでしょうか?うーん。

ちなみに実際は二人がかりで持つようなもっと大きな箱のようです(汗)

気になる方は「契約の箱 アーク」で画像検索してみてください。

ちなみにFGOで登場する「ダビデ」は、みなさんがよく知るミケランジョロ作の「ダビデ像」のモデルとなった人物です。

 

FGOでのダビデの宝具は「五つの石(ハメシュ・アヴァニウム)」

バトルシーンで彼が使う宝具は「五つの石(ハメシュ・アヴァニウム)」。

実はマテリアルを見るともう一つ「燔祭の火焔(サクリファイス)」という宝具があるようです。

内容を読むとこっちのほうが強そう・・・。

気になる方は「Fate/Grand Order material 2」をご確認ください。

 

ダビデが登場するFate作品

基本FGOが初出のようですが「Fate/Apocrypha」の企画段階ですでに構想されていたそうです。

登場しなかった理由は、まあ既出してた英霊との関係やら知名度やらいろいろあったようです。

FGOではそういった「本編で登場できなかったキャラ」みたいなのもちらほら出てるそうですね。

fgo二次創作四コマ漫画『MMS』