FGO漫画オケアノス3.(二次創作)エドワード・ティーチ(黒髭)と世界のトモダチ

2019年06月01日

FGOエドワード・ティーチの二次創作漫画

みんな大好きFGOのエドワード・ティーチの二次創作漫画

FGOといったらエドワード・ティーチ

エドワード・ティーチといったらFGO!

本編の女性キャラとの高感度とは間逆に、FGOで最も愛されているキャラクター。

女性からドン引きされていても自らを貫き通すその姿は、男性FGOプレイヤーからしてみたら理想の漢なのかもしれません。

もちろん私も大好きです!

 

歴史上のエドワード・ティーチとは?

エドワード・ティーチは、おそらく正解で一番知名度のあるイギリスの大海賊「黒髭」と呼ばれる歴史上の人物です。

1716年頃にカリブ海を荒らしまくったとんでもない男だそうで、最後は割りと悲惨な終わり方だったとか。

あの大人気漫画ワンピースでもエドワード・ティーチを基にした人物も出てきて、その海賊としての人気はドレイク以上ではないでしょうか?

FGOの中でも彼自身、ドレイクを「BBA」発言していますが、それでも大先輩として敬っているのか、所々でツンデレなところを見せているのが彼の魅力と一つでしょう。

 

エドワード・ティーチが登場する映画

・パイレーツ・オブ・カリビアン(2011年~)

・カリブの海賊(2007年)

・PAN~ネバーランド、夢のはじまり~(2015年)

海賊映画にはかかさずといっていいほど「黒髭」は登場するようです。

 

「E・T」はエドワード・ティーチの略ではない

はい。漫画のラストのオチ「E・T」はアラフォー世代なら誰もが知っている超有名SF映画「E・T」のタイトルです。

本編中の人差し指を合わせる「E・Tトモダチ」は当時社会現象(?)にもなったとか。

もちろん私もやりました!

わからない人はお父さんお母さんに聞くかググってください。

予断ですが当時小学生だったころの私のあだ名は「E・T」でした。

今見てもソックリでビックリです。

fgo二次創作四コマ漫画『MMS』