FGO漫画セプテム.5(二次創作)カエサルのあの体型はきっと歌月十夜のあの人のせいだ。

2019年04月12日

FGO二次創作漫画:カエサル

FGO屈指のぽっちゃりさん「カエサル」

ガチャを回すと高確率で出現するセイバー星3カエサル

セイバーであとよく出るのが星3マック・ロイですね。

あまりのふくよさに「何かの間違いだろう」と思って、最終再臨を確認しましたが痩せませんでした。

なんというかー・・・円卓の騎士以外にカッコいい男セイバーっていないんでしょうか?

 

そうか!きっと彼(カエサル)はデミサーヴァントだ!

ぽっちゃりの上に女好きーそんな英霊聞いたことない。

だが私は思い出しました。

しかもTYPE-MOONさんの作品の中で、ベストマッチしているキャラクター。

きっとカエサルは歌月十夜の「久我峰斗波」とのデミサージャントではないかと!!!

当然そんなはずはないんですけどね(汗)

それにしてもよく似ておられる・・・。

 

歌月十夜とは?久我峰斗波とは?

歌月十夜とはTYPE-MOONさんの代表作「月姫」の今で言う「スピンオフ」作品になります。(当時はお祭りディスクと呼んでました)

久我峰斗波はその中に出てくる変態入ったおっさんです。

少し先の話になりますが、性格はFGOの「ティーチ」によく似てます。

アラフォー世代は、こういった物語とはどうでもいいキャラクターが大好きでたまらないんです。(自分だけ?)

 

「歌月十夜」は入手困難

月姫、歌月十夜はTYPE-MOONさんが企業登録するまえの一サークルだったときの作品で、現在当時の関連商品がオークションでかなり高額で取引されているようです。

メルカリでも3000円~5000円、月姫とセットになっている「月箱」は2万円以上!

私ももう少し売るの待ってればよかったなー・・・。

ですが、FGOからはまってTYPE-MOONの初期作を知らない人は、是非一度プレイしてもらいたいですね。(年齢指定ありますが)

fgo二次創作四コマ漫画『MMS』