「YOU GET TO BURNING」機動戦艦ナデシコ:OP(オープニングテーマ)

2018年12月20日

機動戦艦ナデシコ(ルリルリ)

 

YOU GET TO BURNING(機動戦艦ナデシコ:松澤由美さん)

当時「MD」が流行った時、どんなに新しい楽曲を入れても必ず一番最初に入れていた曲。

イントロがいいんですよ!イントロが!テンションが一気にあがる!

松澤由美さんはこれがメジャーシングルの第一弾なんだったとか。

実は作中の「ホウメイガールズ」にも声優として参加してたって知ってましたか?

 

アニメ「機動戦艦ナデシコ」の見所を思い出す

私がオタクにどっぷり漬かった1年目のアニメってことで、かなりハマったのを覚えています。

とにかく明るい作品なのですが、所々でシリアスな場面があり、そのバランスが絶妙!

録画も劇場版も何度も見返しました。

お気に入りは『ウリバタケ セイヤ』と『ダイゴウジ ガイ(ヤマダ ジロウ)』です!

当時確か中3だったのですが、なけなしの小遣いをはたいてCDやらトレカやら大量に買い込みました(汗)

何気にトレカは抽選で当たった非売品のトレカ持ってます!(今でもどっかにあるはず・・・)

ナデシコの中でも『ホシノ ルリ(通称:ルリルリ)』の人気はすさまじかったですね。

このキャラのおかげで一体何人のオタクがロ○コンオタクにクラスチェンジしてしまったことか・・・

ちなみに私は『ユリカ』派でしたけどね!

このあたりが実はアニメの転換期を迎えましたね。

と、いうのもこのアニメがおわってしばらくして、あの「ポケモン事件」が起きました。

「ポケモン事件」とは、アニメ「ポケットモンスター」を見ていた人たちが次々と体調不良を起こすといった、世にも珍しい怪事件のこと。

当時アニメのよく爆発シーンで使われていた「パカパカ」と呼ばれる効果が原因と見られ、たまたまその回に使われた配色が目に負担のかかって不慮の事故が起きてしまいました。

ちなみに私も夕飯を食べながら家族で見ていたのですが、特に体調不良にはなりませんでした。

「なんか目がチカチカする回だなー」程度だったのを覚えてます。

それを機に、アニメーションで1秒間に使われるセル画の規制が起きて、ナデシコの再放送でも戦闘シーンがスローモーションになるという対策も・・・。

心配していた劇場版は、普通のアニメになっていてホっとしました(笑)

 

「YOU GET TO BURNING」の歌詞の魅力

アニメオリジナルの曲ってことで主人公『テンカワ アキト』を象徴するような歌です。

そしてこれがまー男心というかオタク心というか、これでもかってくらいくすぐってくれるんです。

歌詞中の『君らしくー』はエンディングテーマの「私らしく」と対になっていて、また「わたしらしく」は作中のタイトルに使われたりと、実は深いフレーズだったりするんですよね。

考えすぎだと思いますが(汗)

ちなみに今でも歌詞カード見なくてもフルで歌えます!ユーゲトトゥーバーニーング♪

 

「YOU GET TO BURNING」の視聴方法

残念ながら、現在公式で楽曲を視聴できるところはないようです。

非公式であればYoutubeやニコニコ動画にもあるようですが、こちら側の人間としてはあまりおすすめできません。

昔と違ってCDを買わなくても、ダウンロードで好きな曲だけ安く買えたりするんで、そちらをご利用ください。

【よく使う音楽ダウンロードサービス】

>>音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN公式ミュージックストア~

fgo二次創作四コマ漫画『MMS』